神戸&奈良に行ってきました 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

HOME > インフォメーション > タビログ > 神戸&奈良に行ってきました

 iNote
神戸&奈良に行ってきました
神戸&奈良に行ってきました

奈良公園の鹿さんたち

10月23,24日に神戸、奈良に行ってきました。 お天気を心配しましたが、1日目も2日目も観光中に雨が降ることはなく、過ごしやすいお天気に恵まれました。 1日目☆神戸☆ 土曜日の1000円渋滞なのか、四日市の辺りで大渋滞。そんなわけで予定していた鉄人28号は泣く泣く断念、お客様には本当にご迷惑をおかけしてしまいました。神戸に着いてからまずは昼食をチャイニーズレストランで。チャイナタウンのある元町にもほど近い灘区。昼食後は『人と防災未来センター』を見学。1995年1月17日5:46兵庫県南部地震発生。別名を阪神・淡路大震災という。ここ灘区もかなりの被害を受けた場所で、高速道路の崩落、液状化現象、建物の倒壊、火災などなど、本当に大勢の方の命を奪ったこの地震。現在ではその面影もなく、キレイに並んだ復興住宅やきちんと整備された道路など、復興の早さを世界に見せたのもここ神戸です。あの悪夢から15年の今年、このセンターに来て当時の写真や映像を見て、驚きとショックで胸がいっぱいになりました。家族全員を亡くし、遠い親戚にもらわれていった小さな女の子。一緒の部屋に寝ていた姉が息を引き取る瞬間をガレキに挟まれたまま看取った妹。子供を亡くし、家も無くし、途方にくれる人々。いろんな人がいてその人たちがその後、神戸や阪神の復興に協力し、あの震災は将来の方向を決めるきっかけになったとも言います。あの時助けてもらって嬉しかった思いで、看護師や医師を目指した者。消火活動を見て消防士を志した者。ボランティアの経験を生かし介護に携わる者。あの震災は決してマイナスばかりを生んだのではないということがよく分かりました。ここ静岡県も大地震を心配されている場所です。防災に関してもう少し真剣に考えなければいけないと思いました。 センターを出て『震災メモリアルパーク』へ。今度はジオラマや写真じゃありません。本当にあの日に倒壊したままの街灯や、ブロックがそのまま残されていいる場所です。今尚、海に浸かっている状態で残されています。神戸にお越しの祭は是非、足を運んでみていただきたい場所の1つです。
宿泊は大阪市内で、お客様にはミナミの夜をご堪能いただけたようです。キレイな?お姉さん?に囲まれて楽しそうな写真も見せていただきました!
2日目☆奈良☆ まずは薬師寺へ。薬師寺の東塔は今年の秋から解体修復工事に取り掛かるということでこれから10年見られなくなってしまいます。西塔と東塔を並んで見られるのは10年先ということになります。大勢の人が修復前の東塔を見学に来ていて、塔の前は行列になっていました。そーいえば、塔は上に棒が出ていることが多いのですが、あれは九輪(相輪)というそうで、仏教の永遠の数字9にあてられているそうです。バスガイドさんのお話は本当に勉強になります。 薬師寺を後にして、奈良公園に到着。ここもスゴイ人、人、人。やっぱり1300年祭だから?でも鹿の数も負けてはいません。鹿せんべいを持った人を見つけると寄ってきて、頭の上にせんべいを見せると鹿は「ください、ください」と言わんばかりにお辞儀をします。とってもカワイイですよ。東大寺で奈良の大仏を見て、ハイキングコースで春日大社まで。大仏の裏には大仏の鼻の穴の大きさほどの通り抜け柱があります。小さい子供なら大丈夫だろうけど…、1度試してみてはいかがでしょう。春日大社の横で奈良料理を頂いてから浜松に向けてバスを戻していきました。 途中、雨が降ったり、渋滞に巻き込まれたりしましたが、お客様の観光に差し支えるとこはなく、無事に帰ってこられました。 これも、お客様のご協力や凄腕ドライバーさんのおかげです。本当にありがとうございました。 皆様も震災の教訓を学び、新しい神戸を見に、そして1300年の歴史を感じに奈良へ是非お越し下さい!


  • Posted by 2010年10月27日 (水) | タビログ | コメントコメント(4

この記事へのコメント

本年も楽しい旅行に引率頂きありがとうございました。T田ジャンクションでのM田さんのテクニックには脱帽でした。

Posted by 要員引退予定者① | 2011年01月12日 23:56

引退予定者さん?もしかして、卒業予定の方ですか?皆さん寂しくなっちゃうので卒業は無期延期にしてくださいね。こちらこそありがとうございました。それから、M田Dテクはくれぐれも周りにご注意下さい(笑)

Posted by MP | 2011年01月12日 23:57

まずは旅行の引率お疲れ様でした。遷都1300年の奈良公園の鹿たちは、せんべいをくれる人たちが増え例年よりも二割増しくらい肥えているとか?

鹿せんべいをお土産に買って帰ろうと思いましたが、鹿に好かれてしまい持ち帰る事ができませんでした。鹿だけにシカたないと思い、せんべいの変わりにお土産名物の鹿のフンを帰りました。
M田Dテクの捨て(左折)分岐は勉強になりました。
あと来年の屋形船に備えて、船酔い克服訓練を早速始めているって本当ですか??
MP(傑作)旅行を来年も楽しみにしています。
また成長した姿を見れるのを楽しみにしていますね。

Posted by 謎の分団員 | 2011年01月12日 23:57

謎の分団員様
なぁんとなく、察しはつきますが(笑)こんなに長いコメントありがとうございます。鹿イッパイいて可愛かったですねー!今年もバス車内では楽しく、観光も満足していただけたようでホッとしています。屋形船ですか?イイですね、来年が楽しみです^^船酔い克服訓練も始めなくては(笑)また1つ成長した姿を見ていただけるように頑張りたいと思います。
ありがとうございました。

Posted by MP | 2011年01月12日 23:58

コメントコメント投稿

お名前:
メール:
コメント:
CAPTCHA:

スパム防止のため、以下に表示されている文字列を入力してください


※コメントは承認制のため、投稿をしてもすぐには反映されない場合があります。ご了承ください。

※スパム対策の為、お名前・コメントは必ず入力して下さい。

※記事が削除された場合は、投稿したコメントも削除されます。ご了承ください。


Information List